緊縛され調教されて知った、M女になる悦び

苛められてみたい、縛られてみたい。人は皆知らずうちに普通の顔という仮面の下にそんな願望や本性を隠して生きてしまっています。その妄想がどういうものか少しの勇気を出して新しい体験してみた。  ここはそんな変態女子たちの一端の出来事です。※PC版トップの画像は本人です。   hogtied@live.jp        

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

音楽教師の調教

Category: 調教  
恥ずかしい格好をさせられて惨めで興奮する。
首輪をされ服従させられてこれから起こるであろう事になぜか興奮する。
お仕置きをされて辛いことでも嬉しい。
縛られて肌に食い込む縄が心地いい。

そんな感覚が判らない大多数の方々はこの先読んでても不快なだけですのでご了承ください。

でも、それが全部じゃなくても判って、または想像出来て読み進めてる人はMの血が流れている事の証拠でしょう。
普段の自分ではなくて、普段見せている顔の下にある本性。

それを隠し持ってる女子がいると思うだけでいい事だと思いますが、残念な事にその自分の願望が願望なのかを確認せずに機会から遠ざかっていく女子が多いのは嘆かわしいですね。

前回軽く虐げられた音楽教師もそうでした。
興味があるので試してみたい。そう思ってここに辿りついて、そして経験しました。
その後、連絡があり
「また、お願いしたいです。」
とおねだりされ会う事に。

昼13時頃待ち合わせ場所に向かう。
お互いの所在地からアクセスの一番都合のいい場所まで車で行きそのまま少しでも長く入れる部屋を探して向かう。

初めての部屋でしたが中々広くていい場所でした。

部屋に入って他愛も無い話をしてから、前回やっていなかった緊縛を試してみる事に
下着姿で縛り上げて不自由な状態にしてからブラを捲って胸を丸出しにしてやる。

恥ずかしい所を隠せないようにしてやってから立たせて写真を撮ってやる。
そんな格好をネットに載せられて色んな人に見られると思うだけで感じているのか顔が真剣になってくる。
「どうした?もしかして気持ちいいのか?」

<縛られて立たされる女教師>
縛られた教師

「実は今まで簡単に縛られた事はあるんですが、全然違うんです。気持ちいいです。」
と、告白。

「そんな事一言も言ってなかったじゃないか?隠してたのか?ん?」
と、言って股縄を上に引っ張りあげてやる。

「いやぁ。ごめんなさい。こんなに違うなんて思わなかったんです。」

と、言って引っ張りあげられてる間つま先立ちで少しでも食い込みを無くそうと頑張っている。

<股縄を引っ張り上げられる>
股縄がエロい音楽教師

「どうした。股縄引っ張られて気持ちいのか?そんなに息荒くして。まるで変態じゃないか」

と言うと、股縄を引っ張りあげられて興奮してる自分に気が付くようで急に顔を下に逸らす。

「ちゃんとこっち見ないとダメだろ?ちゃんと顔を上げなさい。」
と、言って潤んだ瞳をこっちに向ける。
すると、既に拘束されて興奮してる変態なメスの表情になって出来上がってしまっている。

「良かったな。こんな恥ずかしい格好させられて。こんな変な事させられて感じる変態だもんな?」
「はい。変態なことされて感じる変態なんです。」


と、言葉のやりとりを続けてから股縄を解いてから
「今からお尻にお湯をたっぷり浣腸してやるからな。頭を下げなさい。」
と言って床にひれ伏させる不自由な状態で尻穴を高く上げて突き出している姿がとても惨めでエロい。
そんな無防備な格好で晒して尻穴に高圧浣腸の先を入れてやる。
小さく「あっ」と言っても止めず、奥まで入れてから
「さあ入れるぞ?どれだけ入るんだろうなぁ?」
と言ってストッパーを外してやると勢い良く液体が減ってお腹の中に入っていく

<土下座で浣腸>
土下座で浣腸

「あぁ~~。どんどん入ってきます~~~。」

のコメントは放っておいてタバコを吸いながら液体が尻穴からお腹に流れ込んで行くのを鑑賞してやる。

ただ、一人で土下座させられ、勝手にお腹に入ってくる液体に抵抗も出来ず動く事も出来ない。
そんな状態にさせられて興奮してるのか、はたまたお腹がゴロゴロしてるのか。
息遣いが荒くなってくる。

そして、液を入れ終わってから我慢しようにもどうにもならない便意を解消させるタメに中身を出して綺麗にしてからさっきと同じ格好にさせてから二穴を責めてやる。
前と後ろの穴に玩具を捻じ込んで前を動かしながら、後ろを思いっきり引き抜いたりしてやると、前からもどんどん液が溢れてきて、ずっと動かしてやると終いにはプシュ!プシュ!と我慢しきれないで潮が吹き出してしまう。

<恥ずかしい二穴責めで感じる変態M女子>
二穴責め

そんな格好で終わる事の無い快楽責めをされ初めて会った時は「私あまり逝けないんです。」と逝ってたくせにダラしなく潮まで吹いて何度も果てる快感に目覚めて妄想を実現する事が出来た女子。

どれだけ気持ち良かったかは想像通りだと思われ休む時間も殆ど無くその部屋を後にしました。

さて、これを読んで頂けてる皆様が興味のあるプレイがありましたらお教え下さい。
さすれば、次回それを実行してきましょう。

毎度読んで頂けている方はありがとうございます。
更新は遅いですが今後も宜しくお願いしますね。


















関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


Comments

« »

12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

但馬亮

Author:但馬亮
たじりょーとお呼びください。
身長は180、体重は70。服装はゲイナー風。

普段は隠している微かな願望や欲求を、普段の生活で表に見せている【普通の顔】という仮面の下に隠して生活している女子の隠し持っている顔を覗き見る事を快感にSMを続けています。

なかなかいないけれど捕らえられる、縛られる、などの妄想癖がある素質ある女性は一度話しかけてみてください。

非日常を経験するために、体力を使って一歩を踏み出せるマイノリティな女子と自身を高めていくものだと思っています。

【mixi】【sexi】【twitter】を《但馬亮》でやっています。

QRコード
QR
訪問者
訪問者を表示しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。