緊縛され調教されて知った、M女になる悦び

苛められてみたい、縛られてみたい。人は皆知らずうちに普通の顔という仮面の下にそんな願望や本性を隠して生きてしまっています。その妄想がどういうものか少しの勇気を出して新しい体験してみた。  ここはそんな変態女子たちの一端の出来事です。※PC版トップの画像は本人です。   hogtied@live.jp        

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28歳 マゾ 鈴

Category: 調教  
別に情緒的な文章にする気はないが、出会いとはタイミングなのだとよく思う。

出会いに一本積極的になってみようと思ったのが早いか遅いか。
初めて何かをする時は必ず体力がいるけれども、一本踏み出してみると造作もないような事が世の中にはごまんとある。

そうして出会った中に28歳の鈴がいる。

被虐願望と恥辱願望を持ち合わせている根っからのマゾ気質。
痛い事も好き尽くす事で充足感を感じるMとして至高の性質を持つ。

会うと気さくな話し方で豊富な話題と博学さを醸し出してこちらも勉強になる。
※ちなみに私は理系なので言っている文学系のことはさっぱり理解出来ないのだけれども。笑

スラっとした華奢な体から伸びる綺麗な肢体とそれに乗るアンバランスさも感じる程小さい顔、汚したい欲求を駆り立てる素材がそろっている。

蛇のテリトリーに入ったカエルのように食されるのを待つ。
そして、食される態度もわきまえている周到さは今までの想いが感じられる。

少しお酒も入り雰囲気も和んできたので、
『じゃあ、そろそろ、ちゃんとした位置になるか。床に座ってごらん。』
その後髪を撫でながら
『似合ってるじゃないか』
そこから、持ってきたカバンを指差して
『じゃあ、あそこのおもちゃ箱から自分が好きなもの持ってきてご覧。勿論口に咥えてな。』
するとトコトコとカバンまで四つん這いで移動してからこちらを振り返り
『口に咥えるなんて恥ずかしいです…』
と四つん這いのまま顔だけ俯かせる。
『ダメだ。持ってきなさい。あるんだろ?』
すると、観念したように
『はい…』
と首輪を咥えて持ってきた所で、
『そうだよな。変態だから犬みたいに首輪されて引っ張られて管理されたいんだもんな? ほら、ちゃんと首輪付けやすいように首を出しな』
首輪をしてから四つん這いを指示。

『犬は犬らしくしておきなさい。』
と言って、服を脱がしてやる。

四つん這いにさせてから背中に灰皿を載せて、女子を、【灰皿をおく台】にしてやった所で

『動くな』
と命令してやる。

ソファに座る男の前で全裸で四つん這いにさせられているその非日常感が五感を敏感にさせる。
灰皿を叩く振動も背中から伝わってくる。

そして、タバコの火で背中を何度も撫でてやると、まるで締まり切っていない蛇口のように、糸を引いたいやらしい液が垂れる所を見られ
『どんどん出てくるじゃないか。床を汚してこんな事されて喜んでるのか?』

『ううう…』

と動くとも出来ないでただ声にならないうめき声をあげるしかないその状況が体と脳を支配する。
ただ、次の命令を聞き逃さないように、発する卑猥な言葉に耳を傾けているしかない。

そして、少しその状態で状況と立場を刷り込ませてから
『じゃあ、次は特訓だ。灰皿を落とすなよ?』
と言ってそのままにさせる。
そして、手にしたバラ鞭で撫でるように距離を測ってから少し力強く、右の尻に先端が当たるように、音がなるように当ててやる。

顔と背中が少し仰け反るけれども、灰皿を意識してか鞭の刺激の反応を最小限にしているようで、顔をあげたまま『あぁ…』と声にならない声を出している。

そんなのはお構いなし。
また、距離を測ってからパチン!と叩いてやる。
距離も慣れてきたら後は連続して
パチンパチンパチン!と叩いてやると打たれるたびに体も震えてくる。そして、あそこからより濃い液を垂れ流す。
そして、そんな中今までよりも強い一発を与えてやると体がねじれて、灰皿が床にコロンと落ちる。

『ごめんなさい。灰皿落としてごめんなさい。』
と、言っている所に
『お仕置きだな。次は動くなよ?
そして、お前は悪い子だ。悪い子だから謝りなさい。』

『はい』

そして、お尻が真っ赤になるまで打ってやる。
その間、鈴は
『悪い子でごめんなさい。灰皿を落としてごめんなさい』
と打たれるたびに教えられた言葉を繰り返している。
ちなみに、お尻は皮膚が強いので意外に激痛ではない。
ただ、打つ場所を間違えて背中や太もも、局部に当たると予想以上に痛いので注意が必要。

そうして教え込んでいく。

画像はその時ではないけど鈴を別の所で叩いた時のもの
真っ赤な後は意外にも1日~2日で収まる。
人体って素晴らしい。

鞭痕


関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


Comments

« »

10 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

但馬亮

Author:但馬亮
たじりょーとお呼びください。
身長は180、体重は70。服装はゲイナー風。

普段は隠している微かな願望や欲求を、普段の生活で表に見せている【普通の顔】という仮面の下に隠して生活している女子の隠し持っている顔を覗き見る事を快感にSMを続けています。

なかなかいないけれど捕らえられる、縛られる、などの妄想癖がある素質ある女性は一度話しかけてみてください。

非日常を経験するために、体力を使って一歩を踏み出せるマイノリティな女子と自身を高めていくものだと思っています。

【mixi】【sexi】【twitter】を《但馬亮》でやっています。

QRコード
QR
訪問者
訪問者を表示しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。