緊縛され調教されて知った、M女になる悦び

苛められてみたい、縛られてみたい。人は皆知らずうちに普通の顔という仮面の下にそんな願望や本性を隠して生きてしまっています。その妄想がどういうものか少しの勇気を出して新しい体験してみた。  ここはそんな変態女子たちの一端の出来事です。※PC版トップの画像は本人です。   hogtied@live.jp        

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25歳 奴隷を首輪で調教

Category: 首輪  
今回写真はありません。


このブログを見つけて3ヶ月程前から覗き見ていたM女よりメールが来た。
毎回思うことだが、意を決してメールをする勇気には感服すると同時に、きっとアクションを起こす時は緊張の極みなのかな?
と思う。よく頑張ったものだなぁと感心する。

先日表題の女子よりメールが届いた。
内容は
「以前からチョコチョコ見ていましたが、ちょっと興味があるのでメールしました」
との事。

その女子は今まで普通のHしかした事がなく、毎回どちらかというとSっぽい立場で事をしていたので、これが普通のものなのかと思っていたらしい。
で、今までシテきたが全く気持ち良くなく、自分の中で盛り上がることも無かったが、このブログを読んでドキドキしたので興味を持ったとの事。


何度かのメールの後に会う事に。

日曜日の午前中。

指示したとおりミニスカートで来たその女子を車の中でパンツを脱がせてパンストを履かせ、今までしたことの無いと言う恥ずかしい格好にさせる。
その後、ノーパン・パンスト・ミニスカートで外出するのであるが、そんな格好なんてした事無く、大分歩き方がぎこちない。

「どうした?なんか足がモジモジしてるけど?」
と言ってやると更にモジモジしてきてしまう。

「ほら、モジモジしないでちゃんと立ってみ。足を開きなさい。」
スカートで隠れているからといって、ノーパンで足を開くのは恥ずかしいらしい。 (その女子は)

「恥ずかしい命令されて、ノーパンで歩かされてもしかして嬉しいのか?」
と、若干言葉責め風に言ってやる。

こんな事を何度も何度も、背後から耳の傍で囁かれて、恥ずかしくて恥ずかしくてたまらないらしい。
外を十分楽しんでから車に戻ってぐったりしている所に足を開かせ、恥ずかしい状態のお股を触ってやると・・・。
パンストから液が滴る位濡れている。

「普段エッチでは濡らしたことも無いのにノーパンで外出しただけでこんなに濡らすなんて変態だな。」
「いや、自分でも何がなんだか解らないです。。。」
明らかに困惑している様子。

その後部屋に入り、まずは首輪をつけてやる。
「ほら、首輪をしてる動物は床に座りなさい。」
と、床に正座を強要する。
「はい。。。」

特に恥ずかしい格好でも無いと思うが、この状態で興奮している自分が恥ずかしいらしい。
「ほら、顔を見なさい。」
「はい。頑張ります。」

今度は首輪にリードをつけたやって
「次は四つん這いだぞ。出来るか?」
「え?え?」

といって、促されるままに四つん這いになる。
四つん這いになったらもう、抵抗は出来ないので、そのまま引っ張ってやる。
「ほら、犬みたいについて来い」
「いや・・・。コレ恥ずかしいです。。。」
立とうとするのだが、首輪を引っ張られて四つん這いで歩いているので、どうにも立てない。

部屋をその格好で一周してから、次はスカートを捲ってやる。
「恥ずかしいです!」と言って捲くられている直そうとするが、すぐにリードを引っ張ってやるため、直せず、
お尻を丸出しのまま四つん這いで部屋を散歩することになる。
「ほら、いやらしいケツ出てるぞ?恥ずかしくないのか?」
言葉で実況をしてやりながら、ノーパン・パンストでケツを丸出しのまま歩かせてやる。

一周してから次はパンストを脱がしてやる。

次はスカート・・・
次はブラウス・・・
最後はブラを・・・

部屋を一周するごとに服を一枚ずつ脱がしてやり。
最後には全裸で犬にしてやる。
最初は恥ずかしがっていたM女も徐々になれさせると裸にされると快感を感じるような犬になれるのである。

ある程度引き回してやったら今度は鑑賞の時間に突入。
犬の両手を床に固定し、動けないようにしてやる。
裸で四つん這いで首輪を付けたままの体勢で動けなくさせてから体中を検査していく。
まずは、動きを制限された恥ずかしい格好のままで後ろから乳首をこねくり回して苛めてやる。
普段とは違う体勢で責められると違う感覚になるので、四つん這いのソレは新しい感覚だったようだ。

一通り苛めてやってから今度は後ろからじっくりと見てやる。
恥ずかしい所から液が漏れ出してだらしなく滴ってる様が丸見えとなる。
指でさすってやると動ける範囲で動こうとするが、全くの無抵抗と一緒。
「気持ち良いですぅーーーー。」
と言ってケツを振り続ける。
「ほら、うるさいぞ?」
と、言って厭らしく突き出したお尻を一発
ぱしーーーーん!
叩いてやる。
「あ」
と言って怒られた事に気がついて大人しくなった所をまた検査をしてやる。
少しでもビクっと動くと更に叩いて教え込ませてやる。

何度も叱って繰り返していく事で、
ご主人様の言う事を聞かなくてはいけないということを刷り込ませて
恥ずかしい格好で喜ぶM女が出来上がっていくのである。

首輪の話はここまで。
次回は縛りの話が出来ればと思っている。


長々と読んで頂きありがとうございました。






プレイリクエスト、モデル等も随時受け付けております。
ご意見等がありましたら是非コメントかメールでご連絡下さいね。
また、文脈で改善点等があったら是非遠慮なくお伝えください。

興味がある人も勇気を出してメールしてみて下さいね。
嫌な思いはしないと思いますよ。





関連記事
スポンサーサイト
[PR]

[PR]


Comments

 
コメント遅くなってしまいました!
ブログ拝見させていただきましたよー^^
りょうさん、最高です。師匠と呼ばせてください!
Re: タイトルなし 
こんにちわ。 お久しぶりです!
本当に読んでいただけたんですね。ありがとうございます!
師匠ってそんな事言われると照れちゃいますよ。

また、談義しましょう

29日また「9」に行きますので宜しくお願いしますねー♪
次回は数人連れて行きますが大人数お断りしないで下さいねっ。

« »

12 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

但馬亮

Author:但馬亮
たじりょーとお呼びください。
身長は180、体重は70。服装はゲイナー風。

普段は隠している微かな願望や欲求を、普段の生活で表に見せている【普通の顔】という仮面の下に隠して生活している女子の隠し持っている顔を覗き見る事を快感にSMを続けています。

なかなかいないけれど捕らえられる、縛られる、などの妄想癖がある素質ある女性は一度話しかけてみてください。

非日常を経験するために、体力を使って一歩を踏み出せるマイノリティな女子と自身を高めていくものだと思っています。

【mixi】【sexi】【twitter】を《但馬亮》でやっています。

QRコード
QR
訪問者
訪問者を表示しています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。